排水

大地震から2週間。
スーパーやガソリンスタンドは
かなり落ち着いてきましたが、
断水は続いています。

自衛隊の給水車を見かけるたびに
震災の傷跡を見るような気持ちになります。

風呂・洗濯は2日に一度
叔母ちゃんちでお世話になり、
夕飯もごちそうになって
大量のお水をもらってきて帰ってきます。

叔母ちゃんちでは
温かいお風呂に入って
優しい大人たちに囲まれ
美味しいご飯が食べられるので
ルナは毎日
「今日はおばちゃんちに行かないの?」と
言っています。笑

自宅での食事作りや食器洗いも
家にいながらキャンプ気分で
不便ながらも楽しんでやっていたのですが、
断水より難しい問題が浮上。


「地震の影響で,下水道管が破裂し
 下水の流れが止まっている所があります。
 当分の間下水道の使用を控え,
 仮設トイレをご利用ください。」

「公共下水道の復旧に時間を要します。
 各家庭からの生活排水により配管が詰まり,
 逆流するおそれがありますので,
 極力ご利用を控えていただきますようお願いします。」

以上、市の下水道課のお知らせより。


このお知らせが今になって
急に出てきたわけではないけど、
地震直後の1週間は
どこで水を手に入れるか
断水をどう乗り切るか
それだけで頭がいっぱい。

日ごとに仮設トイレの設置場所と
その利用を促すメール配信が増え、
我が家も下水道被害区域内にあることがわかって
排水も出さないようにしようと
考えるようになりました。



「排水を出さない」ということは


「水を使わない」ということ。





水を一切使わずに生活を送るのは
正直無理なので、
市の水道課に問い合わせてみました。

「臭いもなく、水が流れる状態なら
 節水していれば大丈夫です。」とのこと。

断水だから、節水はできてるはず。笑

そう言われて少しホッとしたものの、
うちも下水道被害区域に入っているので
どこかで詰まってはいないかと
排水を出すことに戸惑いというか、罪悪感というか、
申し訳ないような気持ちにもなります。



上水道の復旧については

「現在、水道管の破損個所を確認しているところで
 復旧は月単位で考えてもらった方が…」だそうです。


20110319

断水中の我が家のトイレ。
5リットルの水(1回分)を2つ常備。
水を補充するため、タンクのカバーは外してます。
トイレットペーパーは流さず
ホルダー下の紙袋に捨てています。


この試練、
まだまだ続きそうです。苦笑

  1. 2011-03-23(Wed) |
  2. [こども]にちじょう|
  3. トラックバック(-)|
  4. CM0

コメント

コメントありがとうございます♪

管理者にだけ表示を許可する

profile

noco
runa's birthday 2005/9/15
riku's birthday 2007/5/21
author:noco
RSS Admin
A8.net 楽天