おくさまごっこ

近所に住む高校時代からの友人。
地震当日は避難所の小学校でも合流して
一緒に過ごしました。

小2・小5の姉妹がいて
避難所での不安な夜も
ちびっこたちの面倒をよく見てくれて
おかげで和やかに過ごせました。
本当にありがたかった。


地震翌日からは自宅に戻りましたが、
余震・ガソリン不足で家にこもる毎日。

うちは姉弟で遊べるからまだいい方だけど
ずっと2人で遊んでいると徐々に喧嘩も増えるし、
余震が続く中、母子3人でいるのはやはり心細い。


歩いて5分ほどの友人宅で
地震後も一緒に過ごしていました。

年中・小2・小5の女子3人。
体の大きさは全然違うけど、
女の子が集まれば仲良くごっこ遊び。

お化粧して、赤ちゃん(ぬいぐるみ)を抱き、
お茶をしながらお喋りをする。
=「おくさまごっこ」だそうです。笑

「びょういんごっこ」では
くまちゃんの手術をしてました。

20110317 20110317

ただ、こうなると男子一人のリクは退屈。
ママたちとパズルをして遊んでいましたが、
少しだけ「おくさまごっこ」にも参加しました。

リクの赤ちゃんはウルトラマンレオ。笑

20110317

  1. 2011-03-21(Mon) |
  2. [こども]にちじょう|
  3. トラックバック(-)|
  4. CM2

コメント

久しぶりです

そちらは津波が来たのですね><
高校の仲良し野球部君が福島の相馬市に住んでいて、
津波がギリギリ届かないくらいの所だったらしいのですが
一瞬にして、死を考えた…と言っていました。

私たちは、湾と繋がった川が近くにあるにも関わらず、車に乗り込み、
いつでも逃げられるようにと準備しながら、テレビを見ていましたが、
画面で見ているだけでも恐ろしかったです。
お皿にラップをするのは、良い案でしたね。
思いつかなかったです。

原発も早く落ち着いてくれるといいのですが…。
東京電力の方々の心も体も心配な所です。
  1. 2011-04-01(Fri) 22:09:00 |
  2. URL |
  3. @ゆ #-
  4. [ 編集]

@ゆさん

お久しぶり。笑
そうそう、こちらは津波がありました。
ただ、地震の瞬間は液状化現象を目の当たりにして
恐怖で近所の小学校へ即避難しました。
後から東北の津波をテレビで見て
他人ごとではないと感じました。。

今はホントに原発が落ち着いてくれることを祈るばかりですね。
  1. 2011-04-03(Sun) 01:50:46 |
  2. URL |
  3. お返事 #-
  4. [ 編集]

コメントありがとうございます♪

管理者にだけ表示を許可する

profile

noco
runa's birthday 2005/9/15
riku's birthday 2007/5/21
author:noco
RSS Admin
A8.net 楽天