明るい兆し

4月11日。
あの大地震から1か月。

断水も1か月。


市の70%は水道が復旧したけど、
我が家は下水道も使用不可区域に入っているので
水が出るのはまだまだ先か。。

そう思いながらも
市のWebサイトにある水道復旧マップを
毎日チェックしてしまう。苦笑


でもでも、
大地震からちょうど1か月経ったこの日、
我が家にもとうとう来ました!

「試験通水」のお知らせが!


試験通水が終わった地区から
水道が使えるようになっているので
このお知らせが来ただけでも
テンションアップ。笑


その反面、下水道の復旧も気がかりで。
もしかして…と淡い期待を抱いて
市のWebサイトを覗いてみると
前夜更新された下水道マップでは
復旧エリアに入っている!!

やったー!!

「もうすぐ水が出る!」という
明るい兆しが見えてきました。

ただ、大きな余震が続いているので
水道管が無事であることを願うばかり。


断水も1か月経てば慣れたもので
水汲みの方法も日々進化してます。笑

料理に使うのはミネラルウォーター。

食器を洗ったり、歯磨きをしたりするのは
給水所でもらう飲料水。
一度に60ℓ(20ℓのポリ容器3個分)もらってくるので
給水は週に一度でOK。
それも自衛隊のお兄さんたちが
車まで運んでくれるので労力半減。
これ、ホントに有難い~。

トイレに使うのは井戸水。
井戸水は裏のお宅からもらい、
ホースで直接風呂の浴槽に入れてます。
浴槽満タンに貯めるので
これも週に一度でOK。

重いポリ容器を持って
一日何往復もしていたことを思うと
随分楽になりました。

20110406

「チューリップにお水をあげたいんだけど、
 少しだけお水もらっていい?」

そうルナに言われて、
「今はお水出ないんだから…」と言いかけ。
植物を大事に思う子どもの気持ちは受け止めてあげたいし
こんな時だからこそ
花に水をやる心のゆとりも必要だと思い直して、
ペットボトル1本分の水をルナに渡しました。

ルナは「ありがとう!!」と言って
チューリップにお水をあげていました。

たったペットボトル1本分のお水で
親子共々癒されました。

20110404 20110404
スポンサーサイト




  1. 2011-04-12(Tue) |
  2. [こども]にちじょう|
  3. トラックバック(-)|
  4. CM4

profile

noco
runa's birthday 2005/9/15
riku's birthday 2007/5/21
author:noco
RSS Admin
A8.net 楽天