補修

3月11日(金)

あの大きな地震当日。

リクは庭でお友達と砂遊び。
ママたちはその様子を眺めながら
のんびりお喋りをしていました。

ルナを幼稚園のバス停に迎えに行って
自宅に戻るとすぐに大きな揺れを感じました。

友達親子3組と
慌てて建物から離れると
硬いはずの道路がゆらゆら波打ち、
アスファルトが盛り上がりました。

目の前で道路がひび割れ、
地中の泥水が溢れてきました。

そして間もなく2回目の揺れ。
幼稚園の帽子と制服を身に着けたまま
「怖いよ~!!」と泣くルナを抱きながら
全く危機感を感じていないリクと手を繋ぎ
立っているのがやっと。

20110316
※わかりにくいかもしれませんが
アスファルトが大人の膝ほど盛り上がり
車が通れませんでした。


でも、これはまだいい方でした。


建物が崩れ落ちてきそうな大地震が2回もあって
とても家の中にいられず、
避難場所である小学校へ行くことにしました。

ルナを抱きながらリクの手を引いては
荷物も持てないし歩くのにも時間がかかるので、
2人を無理やりベビーカーに乗せ
オムツ・お茶・お菓子を持って
近くの小学校に向かいました。

小学校に向かう大通りはさらに地割れがひどく
大きな段差がいくつもある上に
溢れた泥水でベビーカーを押すのも一苦労。
友達に助けてもらいながら
何とか移動することができました。

小学校に到着したものの
校庭も駐車場もひどい地割れと段差。
そして頻繁に続く余震。
逃げ場のない恐怖でいっぱいでした。。

お友達と一緒で本当によかった。


大通りの地割れ・段差は
地震の翌日には補修されていて
対応の速さに驚きました。


あれから1週間。
今朝、家の前の道路も補修され、
車が通れるようになりました。

あとは水道の復旧を待つばかり。

20110316
スポンサーサイト




  1. 2011-03-17(Thu) |
  2. [こども]にちじょう|
  3. トラックバック(-)|
  4. CM3

「伝えたい」

被災された方のブログを転載します。

岩手県在住のcaoさんという方のブログより。
爽空ちゃんという女の子(2010年7月生)のママだそうです。

------------------------------------------

本当に本当に本当に本当に・・・
みんなありがとう。

まだ、爽空は目を覚ましません。

がんばれ
・・・がんばれ!!


肺炎になっていて
体温も運ばれた時は
33.0゜でした


本当に冷たくて・・・
こんなにも小さな手で
全身震えさせながら・・・
必死でcaoの服を掴んでいたんです

爽空の口にも泥水が
たくさん入って
本当に怖くて

ドンドン人が流されて
たくさんの人叫んでて
怖くて怖くて
みんなが助けを求めてて

爽空も必死に生きようと
何度も息が出来なくなって
それでも必死で咳を出して
嘔吐をして・・・


小さな身体で
一生懸命生きて、生きて、
生きてくれて・・・


まだ治療室だけど、
大丈夫!!
絶対絶対この子は生きてくれる!!

だから
みんなも信じてください。

また一緒に笑える日が
来ることを
祈っていてください。


ねぇ、爽空??
また「まんま~」って
笑いかけてくれる??

爽空は甘えん坊の
女の子だもんね・・・^^*

大丈夫、
caoはずっと側にいるよ。




病院へ来て、
初めて目にする世の中の状況に・・・
言葉がありません。

自分がいた悪夢のような現実
生きていられたことが奇跡で・・・
本当に。

今もまだあの状況下に
たくさんの人達が
助けを求めて待っています


ヘリの音がすごいんです
助けを求めている声が消されるんです

どうか・・・
どうか一台でも減らしてください

ヘリに手を振って
サインを送ったんです
でもヘリは
別の場所へ遠ざかっていきました

今思えば
報道のヘリだったのだと
わかります。
でも、それが
その行動が
どれ程!
どれ程被災者に絶望を与えるのか・・・

本当に本当に・・・
生きる気力がなくなるんです

どうか・・・
どうかインタビュアーさん、
被災地へ行き来出来る余裕があるのならば、
その移動車で
被災者を運んでください
食料を、おむつを運んであげてください


報道されていない現実
現状がたくさんあります


私達がいた避難所
・・・というか、
生き残った建物の上。
一切テレビに映りません。


テレビに出ている専門家たちの声。
-寝て、少しでも体力を温存してください-

寝られるわけがないんですよ。
寒いんです!
余震がすごいんです!

現地の状況はそんなもんじゃない

テレビに映っている
避難所はまだいい場所ばかりです。
まだまだ物資が行き届いていない避難所、
避難所とさえも呼べない
"かろうじて避難している場所"
で助けを待っている人達が
たくさんいます


メディアの皆さん、
生き延びたみんなを!
避難所をもっと映してください!


停電する事に対してどう思いますか?
とか
政府の対応が遅い事にどう思いますか?
とか・・・


心配している人達が
連絡がまだまだ取れない人達が
たくさん、たくさん!いるんです

みんなも突然の停電や
交通不便で
すごく大変だと思う・・・


でもどうか、
協力してください


まだまだ
まだまだ・・・
水がなく、暖房も効かず、
電気もつかない真っ暗闇で
助けを求めている人がたくさんいます

本当に怖いんです・・・
本当に寒いんです・・・

外は雪が降っています。

どうか命を
助けてください・・・



仙台の家族の安否
未だ連絡がつきません。
どうか生きてて!!




みんな
すごく心配してくれて
ありがとう、
本当にありがとうございます・・・


caoのblog、
みんなで広めてくれたんだね

caoの声、
みんなで受け止めていてくれてたんだね

soulaの笑顔、
読み返して見てくれたってね

ね??
とってもラブリーな笑顔で
笑ってくれるんです。

また笑って・・・
また一緒に笑おう??



たくさんのコメント
メッセージ

本当に嬉しくて
有り難くて
励まされて
涙が出ます・・・

必ず一人一人に
返事を書きます

もう少しだけ
待っていてください


首都圏でも、
節電してくれていたり、
みんな助けてくれて
ありがとう・・・


私達が搬送された時、
ロビーは人で溢れかえっていました。

caoなんて
まだまだいい方なんだ

生きていられたんだから!!


みんな大変なんだ
みんな辛いんだ


被災者だって辛いけど
ニュース見て何も出来ないって
そんな自分が悔しいって
みんなだって辛いんだよね・・・

突然の停電や、混乱・・・
みんなだって大変だよね

それなのに、
こんなに沢山応援してくれて
みんな本当ありがとう

みんなのその気持ちが
私たち東北人に
どれ程パワーをくれているか!!
みんながパワーくれてるんだ!!

大丈夫!!
東北人は強ぇんだ!!


爽空、生きろ!!



絶対また笑える!!


いつか必ず
みんなのところへ
会いに行くよ!!


その時は
最大級のhugsをしよう!!


だからみんなで
がんばっぺ!!

------------------------------------------

  1. 2011-03-17(Thu) |
  2. [こども]にちじょう|
  3. トラックバック(-)|
  4. CM0

profile

noco
runa's birthday 2005/9/15
riku's birthday 2007/5/21
author:noco
RSS Admin
A8.net 楽天