スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --------(--) |
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック(-)|
  4. コメント(-)

水疱瘡 3日目

水疱瘡3日目。
runaが熱性けいれんを起こしました。

-水疱瘡・熱性けいれんの記録-

28日(土)
背中に水疱一つ。
水疱瘡と診断される。

29日(日)
「おそとで しゃぼんだましたーい!」と言うrunaに
「雨だから しゃぼん玉できないね」と言って家の中で過ごす。
背中とお腹に赤い発疹が出始める。

30日(月)
朝からいい天気。
晴れた青空を見たらrunaが外に出たくなるだろうと
カーテンは閉めたまま。

昨日よりrunaの体が熱いので
ポカリを飲みながらテレビを見て過ごす。

最近お昼寝しないrunaが11時には「ねむい…」と言って
ソファでそのまま寝てしまった。

12時に目を覚ましたrunaは
小窓から青空を発見し
「あ!はれてるね!」と外に出たがる。
ここ2日間家から全く出ていないので
ちょこっとだけ庭に出ることに。

runaは門扉に手をかけて足踏みしている。
「いつもそんなことしないのに…」と思っていると
一点を見つめたまま瞬きもせずひたすら足踏み。
様子が変なので近寄ると口をモゴモゴさせているので
「吐いていいよ。」と抱き上げる。

声をかけても反応がなく無表情のまま。
白目にはなっていなかったけど眼球が上転している。

部屋に戻って横に寝かせると
手足がピクピクけいれんしている。
口は相変わらずモゴモゴしたまま。
私が動くと目では追うけど
けいれんしているので体は動かせない。

病院に行くにもrikuがいるのでまず実家の母に電話。
次にかかりつけの近所のクリニックに電話。
診察時間外で先生が不在だったため119番。
救急車が全部出てしまっていて
別の消防署から救急車を呼ぶと時間がかかるので
結局自分で連れて行くことにし
大急ぎで仕度をして病院に連れて行く。

runaのけいれんは10分程で治まったものの
車の中ではぐったり。
最近は診察室に入るだけで大泣きしていたのに
朦朧としているせいか泣かずにおとなしく受診。
やはり熱性けいれんだろうと
熱冷ましの注射を打ってもらう。

その後,実家に寄って昼ご飯。
runaはぐったりしながらもご飯はよく食べる。
実家でもソファで横になっていたら
そのまま寝てしまった。

注射の解熱作用で夕方は熱が下がっていたけど
夜には39.6℃。
機嫌は悪くなかったけど夕飯は食べなかった。
発疹は背中とお腹に出ているが
まだ水疱にはなっていない。

-以上-

1月にrikuが熱性けいれんを起こした時は
初めてのことでかなり焦ったけど
今回は2回目なので少し冷静でいられました。

朝からぐったりしているrunaを見て
「ウイルスと闘って疲れてるんだろうな」
と思ってはいたけど
まさか熱性けいれんを起こすとは。

水疱瘡4日目のrikuは
熱も上がらず発疹も痒がらず薬も嫌がらず
水疱はほとんどかさぶたになってきました。

runaの発疹はまだ水疱にもなっていないので
これからがまた大変かな。

2008/06/30 2008/06/30

スポンサーサイト

  1. 2008-06-30(Mon) |
  2. [こども]びょうき|
  3. TB1|
  4. CM5

水疱瘡 2日目

昨日rikuが水疱瘡と診断され
今朝一番で予防接種を受ける予定だったrunaですが
朝起きたら背中に水疱が一つ。
runaも水疱瘡にかかりました。

結局予防接種は受けず
rikuと同じお薬をもらって帰ってきました。

「できることなら予防接種で避けたい」と思ってはいたものの
注射をしても100%かからないとは限らないので
後々のことを考えると今かかってくれてよかったなと思います。

2人同時にかかったのもよかった。
家にこもっているのも短期間で済むし
runaはもらったお薬を見て
「rikuといっしょだねー!」と喜んでいて
私がrikuに薬を塗っていると
「ru-ちゃんもぬってー!」と催促してきます。

でもやはり飲み薬はまた大変。
まだ奥歯が生えていないrikuは
ゼリーに混ぜて口に入れれば
すぐに飲み込んでしまうのでごまかせますが
runaは味もわかってきているだけに
苦さに気付いて嫌がります。

2人とも熱は高くなく症状は水疱だけ。
発症が週末だったので
1日中パパに遊んでもらえて
runaもrikuも元気いっぱい!?
私も大助かりです。

2008/06/28 2008/06/28


  1. 2008-06-29(Sun) |
  2. [こども]びょうき|
  3. TB0|
  4. CM3

水疱瘡

2008/06/27 2008/06/27

riku水疱瘡にかかりました。
流行っていたので「とうとうきたか…」という感じ。

小さければ小さいうちにかかった方が軽く済むから
早いうちに済ませておきたいと
周りのお友だちはわざと水疱瘡の子と接触してもらっていました。
うちは5月下旬~6月上旬にruna・rikuの発熱で
通院が続いていたため「今はちょっと…」と避けてはいたのですが
どこかでもらっちゃったみたい。

熱は出る場合とそうでない場合があるそうで
今のところrikuは37℃代の熱で機嫌良し。
水疱も首周り中心で背中や顔に1~2つ程度。
特にかゆがる様子もなくまだ全身には広がっていません。
周りでかかった子も症状が軽かったそうです。

病院で5日分の飲み薬と塗り薬をもらいました。
飲み薬は苦いみたいだけど
お豆腐に混ぜて口に入れたらrikuはすんなり食べてくれました。

runaも間違いなく感染しているはず。
ホントは来週にでもrikuのDPT3回目と合わせて
runaに水疱瘡の予防接種を受けさせようと思っていた矢先
こういうことになってしまいました。

この土日は伊香保に温泉旅行に行くはずだったのに
旅館もキャンセル。泣

それより何より,
しばらく家にこもってなきゃいけないのが辛い。
多分runaも。

「大きくなってからやるより
 今終わらせちゃえば後が楽。」
そう自分に言い聞かせて看病頑張ります!

  1. 2008-06-27(Fri) |
  2. [こども]びょうき|
  3. TB0|
  4. CM2

1歳1ヶ月

2008/06/21 2008/06/21

1歳のお誕生日から1ヶ月が過ぎたriku。
歩くのが上手になって
赤ちゃんではなく子どもらしくなってきました。

体や運動だけでなく
情緒や言葉も発達してきました。

前はrunaにおもちゃを取られても
全く気にせず別のおもちゃで満足していたけど
最近横取りされると体を反らせて怒ります。

動物を見ると「にゃん にゃん」と言います。
毎週runaのおまけで英語教室に通い
家でも一緒にDVD見ているので
「clap clap~♪」という歌詞が流れると拍手します。

ソファ・玄関程度の段差は
一人で上り下りもできるようになりました。
上ることしかできなかったすべり台も
座って滑り下りようとしています。

runaが1歳を過ぎた頃は玄関から下りようともせず
すべり台にも興味なしでしたが
rikuの場合近くにrunaといういい見本がいるので
何でも真似して覚えるのが早いです。

  1. 2008-06-21(Sat) |
  2. [こども]にちじょう|
  3. TB0|
  4. CM3

2歳9ヶ月

2008/06/18

お揃いのTシャツを着て読み聞かせごっこ。
「姉弟」なので色違いにしようかと思ったけど
同じデザインを着せてみたらこれはこれでまたかわいい!

子育て支援センターや児童館のように
子どもがたくさん集まる場所でも
「あ!姉弟なんですね。」と
すぐに覚えてもらえるのも嬉しい。

runa 2歳9ヶ月になり
成長したなと思うことが3つ。

1つ目。
今までは自分の要求が通らないと怒って泣いていたけど
理由を説明すればすっと引くようになったこと。

歯の仕上げ磨きを嫌がっていたけど
「ちゃんと磨かないと虫歯になっちゃうよ。」と言うと
サッと寝転がって歯ブラシを渡します。

ご飯を食べないでジュースを飲みたがる時も
「ちゃんとご飯食べないと ウンチが出なくなっちゃうよ。
 ウンチが出ないと お腹痛くなっちゃうんだよ。」と言うと
「ごはん たべるー!!」と言って全部平らげます。

「痛くなる→病院に行く」とわかってきたruna
「痛い」という言葉に敏感です。

rikuのことを押したり叩いたりした時も
「runaちゃん 痛いの好き?」と聞くと
首を振ってすぐやめます。
大きな声で「やめなさい!!」というよりよっぽど効果的。

2つ目。
出かける時の荷物も少なくなったこと。
ひどい時は両肩にバッグ,背中にリュック,
首からジュースボトルを下げ,晴れているのに傘を差して…。
イライラも通り越して呆れて笑うほどでした。
子育て支援センターに行くのにもいつも大荷物
コンビニに寄る時もそれを全部身に付けないとぐずっていたのに
今は「それ置いていこうね。」と言えば素直に荷物を手放します。

3つ目。
お店で「これ かうー!」とぐずらなくなったこと。
「買う」ということを覚え
「これ かう!」と言い出したら断固として譲らなかったのも
出かける前に「今日は買わないからね。」と約束すれば
お店に行ってもぐずりません。

自己主張が激しく
外に出れば振り返ることなく走り回っていたruna。
今までが今までだっただけに
こういう成長の一つ一つが余計に嬉しく思えます。

  1. 2008-06-18(Wed) |
  2. [こども]にちじょう|
  3. TB0|
  4. CM5

ワンピースとカーディガン

2008/06/15 2008/06/15

ワンピースとカーディガンを作りました。
ワンピースはリバティのBasildon park。
型紙は以前作ったギャザーキャミソールの丈を伸ばして。

キャミソールワンピ1枚ではさすがにまだ涼しいので
セットでカーディガンも作りました。
型紙はRRの「カーディガン」でVネック。
ホントはサーモンピンクで作りたかったけど
好みの色が見つけられず
ネットで安かったショッキングピンクのフライスニットを使用。
安さに惹かれて買ったのはいいけど
かなり薄地でテンションが高く
ミシンの糸調子を合わせるのに時間がかかり
袖口や裾の単純な直線縫いでさえ真っ直ぐ縫うのに一苦労。
いい勉強になりました。

runaはこのワンピースとカーディガンを見つけると
すぐに「これ きるー!」と言ってくれたので
早速着せてお散歩に出かけました。
クロックスもベビーカーもピンク。

2008/06/15 2008/06/15

同じ形でTDL用の服も作りました。
以前TDLに行った時
「なんとなくミニーちゃんっぽい」コーディネイトをしていた子が
すごくかわいかったので
runaも「なんとなくミニーちゃん」にしてみました。

シンプルなカーディガンが好きだけど
既製服だとシンプルになればなるほどなぜか高い。
このカーディガンは
ここ数年全然着ていなかった私の部屋着をリメイク。
糸も釦も家にあったものを使ったので¥0です!

でも結局TDLに行った日は真夏日で暑かったので
カーディガンの出番はありませんでした。
残念!

  1. 2008-06-15(Sun) |
  2. [てづくり]ソーイング|
  3. TB0|
  4. CM7

また病院

runaの熱がすっかり治まり元気になったと思いきや
常にrunaと一緒に過ごし
病院にも付き合わされていたrikuも
とうとう発熱。

rikuは一度熱性けいれんを起こしているので
すぐに病院に行って
念のためけいれん止めの薬を出してもらいました。

病院に連れて行くにあたり
rikuの熱が心配だったのはもちろんだけど
runaがまた泣き出すのではないかとこれまた心配。

連日の病院通いで
診察室の前に行っただけで泣き出していたので
「今日はrikuだけ診てもらうからね。
 runaちゃんは何もしないから 泣かないで待ってようね。」
と何度も何度も言い聞かせて出かけました。

そのせいか?runa全く泣かず
いい子で待っていてくれました。

rikuの熱は午後には39℃代まで上がり
ぐったりしてずっと寝ていました。
呼吸も速くなってかわいそうだったけど
rikuのすごいところはやはり食欲!
これだけ熱があってグッタリしていても
ご飯はいつも通り食べてました。

夜中も泣かず朝までぐっすり寝て
翌日には熱も下がりました。

2~5月の4ヶ月間
うちの子は二人とも風邪もひかず元気いっぱいで
「健康に育ってくれて ありがたい!」と常々思っていましたが
ここに来て立て続けに発熱。

今は2人揃って鼻水垂らしながら元気に遊んでます。
やっぱり健康が一番!

2008/06/09


  1. 2008-06-09(Mon) |
  2. [こども]びょうき|
  3. TB0|
  4. CM0

再び発熱

runa再び発熱。
最寄りの耳鼻科は休診日。
前回診てもらった病院は
すでに受付時間が過ぎてしまっていたので
実家近くの総合病院の耳鼻科へ。

今回もrunaは大きな待合室では静かに待っていられるけど
診察室の前の中待合室に呼ばれると
ひたすら泣いてました。

名前を呼ばれて診察室に入ると
泣きながら両手で耳を塞いで抵抗。
先生も看護師さんも笑ってました。

これまでの経緯を話した上で診察してもらうと
先生は首をかしげて

「1週間前に中耳炎だったら
 こんなにきれいな鼓膜にはなってないはず。
 耳も痛がらないんでしょ。
 鼻水も出ないんでしょ。
 これは中耳炎ではないですね。」と。

両耳ともきれいにお掃除してもらって
もう一度よーく診てもらったけど
「中耳炎じゃないね。」
と断言していました。

診察を終えて待合室に行くと
お友だちのももちゃん(5)に会いました。
ももちゃんは1ヶ月前から中耳炎で通院しているそうで
寝ている間も耳が痛み出して泣くこともあるらしい。
やっぱり中耳炎は相当耳が痛くなるようだけど
runaは耳を触ったり痛がったりする様子は全くない。

やっぱり中耳炎じゃない!?

じゃあ熱の原因は何?
血液・尿・レントゲンでも異常はなかったので
ただの風邪???

病院の帰りに実家に寄りました。
その頃にはrunaの顔色もよくなり
熱も下がっていました。

「中耳炎」と診断された時は
熱の原因がわかってホッとしたけど
クセになる・慢性化する・難聴の恐れ…
今後の不安もあったので
「中耳炎じゃない」と言われると
それはそれでホッとしました。

2008/06/06


  1. 2008-06-06(Fri) |
  2. [こども]びょうき|
  3. TB0|
  4. CM3

1歳健診

2008/06/05 2008/06/05

riku1歳15日目
歩くのが上手になりました。
しゃがんだ姿勢からもすくっと立ち上がって
嬉しそうに歩いています。
カメラを構えてもすぐに近寄って来るので
写真を撮るのが難しくなってきました。

今日は1歳健診。
かかりつけの近所のクリニックにて。

体重 9720g  身長 74.0cm
胸囲 45.5cm  頭囲 46.5cm
いずれも標準の範囲内で問題なし!

歯は上下2本で計4本。
左右とも上2番が見えてきました。

離乳食も完了期に入り食事作りが楽になりました。
授乳回数も減り日中は殆どあげなくても大丈夫。
夜の寝かしつけは基本的に添い寝+授乳ですが
授乳なしでも眠そうな時はそのまま寝かせるようにしています。

運動機能・遊び・ことばなども特に問題なく
順調に成長しています。

ただ一つ気になっていたのは予防接種。
生後7ヶ月で熱性けいれんを起こしたため
「半年くらいは様子を見ましょう」ということで
滞っていました。

先生もそれが気になったらしく
「熱性けいれんを起こしたからといって
 どのくらい間を開けたらいいかと
 基準があるわけじゃないんだよね。
 今日の様子を見ると健康面では問題ないから
 もう大丈夫でしょう。」と。

健診終了後
問診票を取りに一度家に戻り
すぐにDPT(三種混合)2回目を打ってもらいました。

rikuは身体測定や目の検査の間もじっと動かず
問診の時も私の膝の上でおとなしく待っていてくれました。
注射の針が刺さった時は思いっきり泣いたけど
それ以外はいい子で助かりました。
先生も看護師さんも「全然泣かないねー。」と
笑っていました。

先日runaが病院で泣いて暴れて
押さえるのが大変だったので
余計におとなしく感じました。
runaも2歳になるまでは病院平気だったのになー。

  1. 2008-06-05(Thu) |
  2. [こども]りく0歳|
  3. TB0|
  4. CM4

一升餅

2008/06/02

rikuがお誕生日に背負った一升餅で
揚げ餅を作りました。
初めて作ってみて油の吸収力と塩の量にビックリ!
わかっていながら食べ始めると止まりません。

runaの急性中耳炎
病院で診てもらったら
「きれいになってますね。」と言われ
薬も前回出してもらったのを
飲み切ったら終了となりました。

薬を飲み始めて3日間は
副作用のせいかとにかく寝てばかり。
ご飯もろくに食べないので
顔色が悪く唇も真っ白でした。

4日目以降熱が36.5℃に落ち着き
いつもの元気が出てきました。

薬は粉薬1袋とシロップ2種類。
ゼリーやポカリに混ぜて飲ませようとしても
見た目・味・匂いで断固拒否。
仕方ないので無理矢理口を開けて飲ませていましたが
チョコチップアイスに混ぜたらすんなり食べてくれました。

桃やオレンジなどフルーツ系のものの方が
見た目や味が似ているから飲みやすいかと思ってたけど
味が微妙に変化して嫌だったみたい。
チョコチップアイスのおかげで
後半は薬を飲ませるのが楽になりました。

熱が下がったrunaはとにかく食べる!食べる!
これまで食べなかった分を取り返す勢いです。
7時にちゃんと朝ごはんを食べたのに
9時には「ごはん たべる?」とか言い出します。
生協の配達でもずく酢を発見すると
「あー!るーちゃんが すきなのだー!
 あけてー!あけてー!」と言って
まるでデザートのように喜んで食べていました。

元気になってよかったー。

  1. 2008-06-02(Mon) |
  2. [りょうり]スイーツ|
  3. TB0|
  4. CM7

profile

noco
runa's birthday 2005/9/15
riku's birthday 2007/5/21
author:noco
RSS Admin
A8.net 楽天


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。