パパの上海レポート

パパは6月18日(日)~20日(火),中国へ出張に行きました。
今日はパパから滞在先の上海での様子を報告します。

以下,パパより。

日曜出発の上海出張だったので,朝の便で上海入り。
今回の出張に同行する人はみんな夕方の便でくるので,夜まで一人旅。
事前にガイドブックで調べてみたけど,余り観光できる場所はなさそう。
気温は35℃程度,梅雨なので,かなり暑い。
空港から市内へは,
ギネスに世界最速鉄道として記録されているリニアモーターカーと
地下鉄で移動。地下鉄の券売機は紙幣が使えないものばかり,
前中国に来たときもそうだったが,
中国人は紙幣をポケットにくしゃくしゃで入れたりするのが多いらしく,
店で買い物したときのお釣りはたいがいしわくちゃ。
そんな札を入れるから壊れるのだと思った。

2006/06/23

ホテルにチェックインしたあと,
とりあえず中国らしい一番の観光地である,豫園に行きました。
中国らしい建物と石でできたトンネルなどがあり,中はまるで迷路。
涼しければもう少しいても良かったが,
暑すぎてこの迷路のような庭園が逆にきつい。
入り口の脇にものすごい行列のできている肉まん?屋があったものの,
それを並んでいる時間が無いので,通過。
後から聞いたらかなり有名な肉まん屋らしく食べておけば良かったと後悔。

2006/06/23

よくテレビなどで見かける上海のテレビ塔”東方明珠”です。
これは外灘と呼ばれる,西洋風の建物が多い所から撮影。
この後,一応目の前まで移動して見てきました。
手前に見える川は黄浦江,かなり広くて橋は全くかかっていない。
船で渡ってもいいのだが,時間も無いので,
観光隧道と呼ばれる,地下のゴンドラに乗って移動しました。

2006/06/23

ホテルのそばの南京東路。
車の入れない道で銀座の歩行者天国のような感じ。
デパートがたくさんあって,
その中の一つ第一食品百貨店で会社へのおみやげを買った。
これで,帰りの空港で高いお金を払ってお菓子を買う必要も無くなった。

2006/06/23

同行者と合流して,夕食を食べた後,
店の前からライトアップされた東方明珠を撮影。
出張がこの時期で良かったと実感。
これより夏に近くなるとみんながエアコンを使って電力不足になるため,
ライトアップしなくなるとのこと。
電力不足で思い出したが,中国は電動自転車はもちろん
スクーターも電気のが多い。
静か過ぎるからみんなクラクションを鳴らして走るのかなぁ。
交差点にさしかかるたびにクラクションを鳴らしてる。

2006/06/23

上海で一泊した後,今回の出張先である,昆山市へ移動し,一日仕事。
今夜の宿は昆山市のホテル。
翌朝,ホテルの朝食ではつまらない,
郷に入りては郷に従え病の発作が発症(海外出張では毎回)。
朝5時に起きて,公園で太極拳をしている老人の脇を抜けて,街中へ。
中国は朝食を外食で食べる人が多いので,
たいがいの食堂は朝6時頃からやっている。
今回はこの写真の食堂で肉まん二つとスープで朝食(約25円)。
地方都市なので,当たり前と言えば当たり前なのだが,
俺の片言の中国語では上手く通じなかったらしく,
違う種類の肉まんを注文したつもりが,同じのが2個でちょっと残念。
でもうまかった。

この後,昼過ぎまで仕事をして,夕方の便でなぜか関空へ。
出張先から出張先への移動は非常に疲れるということを今回痛感。
疲れていたせいもあるのか,
大阪より中国にいた時の方が居心地がよかったと感じたのは,
大阪のホテルの部屋が狭すぎたからだろうか。。。
スポンサーサイト




  1. 2006-06-23(Fri) |
  2. [おでかけ]おでかけ|
  3. TB0|
  4. CM9

profile

noco
runa's birthday 2005/9/15
riku's birthday 2007/5/21
author:noco
RSS Admin
A8.net 楽天